夢に出てきた冬のヨーグルトを再現してみた

昨夜の夢です。

武蔵小杉駅の構内に、こんなとこあったっけ?というガラス戸があり、

半開きにになっています。

会社の吉田さん(仮名)行きつけのかき氷屋さんがあるとのこと。

戸をくぐると、線路脇の少しのスペース。

紙コップにかき氷を入れる機械がありました。

しかし、今、もう、冬です。初冬です。寒いです。

食べるか悩んでると、奥にヨーグルト屋さんがあって、好きなトッピングを選べるのです。

不思議なフルーツのシロップ煮とか色々ありました。

その中に、トッピング

「ホットヨーグルト」

があったんですよ。とにかく、あったかいもの食べたかったのでね。

こちらを注文しました。

店員さん「温めますか?」

ええええー。あっためてくれちゃうのー?

とね。これは、体が求めてる。ホットヨーグルト求めてる。

ってなわけで、温めてみた30秒ほど。

普通にイケル。