最強のネットバンキング利用術思いついた。

先日、我が社に出入りしているセコムの営業さんが、

「こんなの始めたんですよー。」

と、ホクホク説明してきた。

 

セコム プレミアムネット(個人)

 

こちらの商品は、USBメモリにLinuxをインストールしておいて、USBメモリから起動させるというもの。USBメモリ起動のLinux上のブラウザで、インターネットバンキングができるようにしてあるらしい。

 

そもそも、Linuxは、Windowsよりも、狙われにくいですから、感染リスクが低いです。

さらに、USBメモリブートですので、本体PCのWindowsがウイルスでやられてても、そのウイルスは影響してこない。

USBメモリブートのこの子は、インターネットバンキング専用にしておけば、感染リスクはかなり低いってこと。

 

 

頭イイジャナイカ。長島くん。

 

じゃあ、自分で作ろう(営業さんゴメン。

※セコムさんの本当のものは、他にも色んなサービスもついてますょ・・・。

 

 

と、いうわけで、USBメモリを購入します。

 

じゃじゃん。

緑人形USBメモリ

 

かわいい。実にかわいい。

 

 

早速、PCに刺そうとすると・・・。

入らない。

 

おうじたまに、「それ、本当にUSB?」とか、疑いの目を向けられる。

いや、しかし、私はUSBメモリを買ったはずなのである。絶対、USBメモリって書いてあるヤツ、ぽちったハズなのです。

USBメモリのコネクタ

 

刺さるわけがない。

なによ、このはみ出たウサギの耳みたいなやつ。

 

 

USBメモリを買った自信があった私は、販売店にメールしました。

写真を送って、「どーやっても、刺さりません」と。

 

そしたら、

「不良品送ってすみません!!!!すぐに良品を送りますので、そいつは捨ててください!」

とのお返事。

 

良ちゃんが届いたので、早速、USBメモリにインストール。

もうね、Linuxのインストールって、unetbootinとかいうソフトダウンロードしてきて、デストリビューション選んで、ポチるだけなんですよ。

周辺機器のメーカー洗って、カーネル組んで云々云々とは時代が違うんですよ(いつだよ。

 

unitbootin

 

USBメモリLinuxなら、Puppyか、Ubuntuかなと思ったわけですが、おうじたまがウブントゥー大好きみたいなので、自慢もかねて、うぶんとぅーを選択♪

 

あとは、待つだけです。おやすみ。USBみどり良。

おやすみUSBグリーン

私も、待っている間に、寝てしまいました。新聞配達の音で起きた。

 

 

で、再起動して、BIOSの設定画面を出します。

 

って、最近のPC、起動が速くてさ、BIOSの設定画面に行くのに、F12だか、F2だか、F8だか、もう画面読み取れないの!速いの!

読み取れなくて、3回は再起動したわ。

 

で、Ubuntuが無事起動しまして、Wifiつなぎまして、FireFoxはプレインストールされてたので、もう、それだけで、無事、今月末の演奏会費を支払うことができました。

 

我が家を守るUSBみどり良&不良。

捨てられないUSBみどり

 

不良と言われても、捨てられない。

 

 

スポンサーリンク