紅茶執事ナガレ様の方法で日東紅茶を入れてみた。

2017年4月26日

日東紅茶

前回「ナガレ様ブロマガの”美味しい紅茶”を再現してみた」にて、入れ方変えても味の違いわからん。とブログを書いたところ、「リプトンイエローラベルだけは例外」とナガレ様からご連絡あり。「だけ」って・・・。本当に、「だけ」なの?いやー、安い紅茶全般ダメとか言うんじゃないの。なんて、意地悪な考えを持ち、別のイエロー紅茶。日東紅茶を入れてみました。

あたためたカップに入れる。

沸騰したてのお湯をカップに入れて、カップを温めます。

お湯入り湯飲み

お湯を捨てて、ティーバッグを入れて、あつあつのお湯をいれます。

むらしが重要

そして、ふたをして3分蒸らしました。

蒸らし風景

隣で、いつものポットでいつものように入れた日東紅茶も用意。前回は味を比べる知恵が足りなかった。

お湯を入れる風景

飲んでみると?

熱い!!!!!!

主人の薄い目が飛び出してた。本当に熱い。カップモテない。あつあつのお湯を使うと、熱いです。そういうところは、ティーカップが必要なのかもしれない。

しばらしくて、温度が冷めたところで飲むと、ナガレ紅茶はえぐみがないというか、奥が深いというか、カルキ臭くないというか。とりあえず、普通に入れた方は飲みたくなくなるくらいに味が違いました。

この入れ方を知ってたら、多分、彼氏が初めてうちにお泊まりに来るときにはやっちゃう感じ。まあ、この知識はあって損はない。

それにしても

それにしても、日東紅茶のラベルの写真見て、「ブルベの反射ベストかとオモタ。」とか、返信来るTLってなんですのん。

がんちょさんのベストと紅茶

似てるけどさ。似てるけどさ。紅茶と自転車って似てるのか?ああ、そうか、だから、ナガレさん、やっちゃば出るのか。

【輪舞茶館】やっちゃばフェスに参加します

と、頼まれてもいないのに宣伝して、今日は終了!おうじたまの修善寺のなんかの応援行くのだ

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

スポンサーリンク

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で