PSPのボタンを取り替えてみる

ピンクのPSP

普段、たいして使っていないのに、たまに起動したくなるPSP2000。動かなくなる日が来るなんて思っていなかった。

どうしようかと思ったら、意外に安い値段で修理できそうなので、チャレンジしました。X68000より簡単に直ると信じて。

○ボタンが動かない。

ふと、モンハンやりたくなったんですね。2ndG。もうね、2級くらいでも難しくて、ドスギアノスだけ50匹くらい倒しまくったモンハン。まるで進んでない。それなのに、ふと、やりたくなる瞬間があるんですよね。

で、ものすごく久しぶりに起動すると、時刻設定が出る。時刻を設定して、○決定を押しても、何も反応しない!なに、この時刻設定地獄。

ボタンが動かないなら、ボタンを変えればいいじゃない。

古いPSPですから、ボタンのゴムが劣化したのかもしれません。

主人がホワイトデーのタイミングで、買ってくれました。安いな。

届いたボタンは、□が真ん中に印刷されていないなど、、うん。そんなクオリティだよね。っていう物でした。

買ったボタン

PSPを分解するよ

さて、交換するには、まず、バッテリーをはずし。メモリスティックもはずしておきます。

バッテリーはここ

そして、背面のねじを4つはずします。

ネジはココデス

「これを取ったら、メーカーで修理しないからな。」というシールをはがすと、4つめのネジが現れるのです。諦めているとはいえ、はがすのドキドキします。

脅迫シール

下側にも1カ所ネジがあります。

下ネジはここ

上側にもネジが2本。って、ねじ穴、変な奴だ!!!!

謎ネジはここ

T2ドライバー購入

「美人すぎる市議会議員」ならぬ「安すぎるドライバー」。

専用ドライバーが必要らしいので、専用ドライバーの安い奴を買ってみます。アマゾンの好評見ても、星5と星1の両方が多いという怖い存在。個体差がひどいのかな・・・。

で、買った。

ドライバ

私の場合ではありますが、無事、ネジはあきました。

ゴムボタン交換

ネジがすべてあきましたので、分解!分解してみましたが、特にホコリで汚れている様子もなく、ゴムが劣化している様子もない・・・。うーん。

開けてみた

とりあえず、ゴムボタン変えてみました。ボタンの押し心地が純正品よりイマイチ。「押した」という感覚が少ない・・・。

ゴム買えた

そして・・・。

○ボタン、うごかなかったーーーー(涙

これから。

フレキシ基盤をポチリましたので、次回に続きます。ふたたびモンハンができる日はくるのかー!

最終的に、中身全部とっかえたってことにならないか、不安。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

スポンサーリンク

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で