ストリートビューで京急2000形を探す

京急2000形だろうか?

 高橋ホイコです。先日京急のリラックマスタンプラリーをやってきました。
 やたらと撮り鉄さんがいたので「リラックマ人気なんだなー」と思っていたのですが、どうやら彼らの目的は違うようなのです。

 2000形引退 Σ(・ω・ノ)ノ!

 人気の2000形の引退が近づいていたために撮り鉄さんが来ていたようなんです。リラックマスタンプラリーをしながら撮影した写真を見直してみましたが、私は2000形の写真を撮っていませんでした。

 悔しい… (; ・`д・´)

 仕方ないので、ストリートビューで探しまくりました。2000形の写真をゲットするぞおおおおおお!

京急2000形はカッコイイ

 京急は1982年12月に導入した2000形を2018年3月末で引退させると発表しました。3月に残されていたのはすでに2編成。3月中旬で1編成に減ります。私がリラックマスタンプラリーをしたのは3月23日。3月25日に残る1編成を使用した特別貸切車両が走る予定でした。つまり、最後に走るのは3月25日前後だろうと予想されていました。実際に3月28日で最後の2000形が引退しています。

 2000形は、2ドアクロスシートという斬新なデザインで「これ、追加料金払わずに乗っていいの!??」と感じさせる特別な車両だったそうです。たまに、新幹線みたいな席配置の車両来るじゃないですか。あれがクロスシートです。(ちなみに、今走っているクロスシートの車両は2100形だそうです。)
 2000形は赤が多い塗装だったのですが、最後の1編成は「リバイバル塗装」といって、窓が白で囲まれた1982年当時の塗装に塗り替えられています。

 なんて熱い話なんだっ!!!こんなん人が集まるに決まってるだろ!

ストリートビューで探す

 ところで、鉄オタにはいろいろな種族がいるそうです。撮り鉄、乗り鉄、模型鉄…。中には時刻表を眺めて旅行計画を立てるだけで出かけない鉄とかもいるそうです。

 だったら、ストリートビュー鉄(略してスト鉄)がいてもいいじゃない!

 すっかり、乗り遅れてしまったので、ストリートビューで2000形を探します。これで鉄オタの会話に入れるぜ。

品川駅

品川駅

 品川駅を出発します。京急はしばらく国道15号線と並走するので、国道15号線から眺めてれば、たくさんの京急車両に出会うと思うのです。

赤い電車

 ほら、さっそく赤い電車が見えました。これって、窓の周りが白いですけど…!?

 と、ここで気が付いたのですが、これが何系だか私の知識ではわかりません。2000形のリバイバル塗装は窓の周りが白いと聞いたので、あっという間に白いやつ見つけた!!って思いました。で、京急の電車紹介のページ見たら、新1000形も、2100形も、600形もこの塗装なのね。鉄オタ、この区別がつくとかすごすぎませんか。山手線のE231とE235くらいは違うと思ってましたよ。猿山のサルを見分けるくらいにすごいっすよ。

 あのさー、どれが2000形なのか全然わかんないんですけどー。

 という、企画の大前提が崩れていく音が聞こえました。なんとなく、「1612」と書いてあるのが見えるので、この車両はたぶん1000形なんでしょう。適当なこと書いておけば、あとで詳しい人が教えてくれるさー♪

八ツ山陸橋

 八ツ山陸橋にも赤い電車がいました。こちらは2ドアのようです。2000形は最初は2ドアだったのですが、途中で3ドアロングシートに改造されたそうです。ドアの数をあとから増やすって無理やりすぎないか?とも思うのですが、どうやるんでしょうね。というわけで、これは2000形ではありません。2100形なのかな?
 そして、途中で電車の塗装が変わっています。はっ。同じ編成でも違う車両がつながることがあるのか!!ますます、難易度たかいΣ(・ω・ノ)ノ!

新馬場~羽田空港

新馬場

 新馬場周辺に赤い電車を見かけました。ストリートビューは電車を見つけても、1歩進むといなくなっていたりして、意外と思ったように電車を見つけられません。

京急高架
 このあと、高架に沿って歩いていきますが、車両はまったくみかけません。京急電車は、けっこう頻繁に走っていると思うのですが。京急高架沿線は、住民ではない人間が入っちゃいけない感あふれる路地が多く、気になるスナックとかもありました。

京急蒲田

 電車に出会わないままに京急蒲田。2000形はエアポート急行で使われていたそうなので、羽田空港に向かいます。

穴守稲荷近辺

 穴守稲荷近辺に鉄ビューポイントを見つけたのですが、電車がいなくちゃ仕方ない。

羽田空港

 羽田空港まで行くと、駅が地下なので、そこにあるのはモノレールだけでした。

 2000形がないどころか、電車がないっ!

京急川崎にいたぞ!

 本線に戻り、さらに探します。京急川崎を通り過ぎたとき、久しぶりに電車に会いました。
京急川崎で見た赤いやつ

 ん?

 2000形ってカーテンらしいんですよ。
カーテン

 この車両、カーテンですね。

赤いやつの顔

 顔が写っているところも見つけました。

 わかんないけど、っぽくないですかー!!!!めっちゃ、ぽくないですかーーーー!!!

 京急の車両紹介サイトによると、正面から見て左上に行先が案内があるのが2000形だけっぽいんですよ。ほら、それっぽい。ほーら。ほーら(自分に言い聞かせてる)。

 というわけで、2000形を無事拝むことができました(たぶん)。

 2000形!いままでありがとう!!

スト鉄を終えて

 ストリートビューはよくできていまして、猛スピードで沿線を散歩をしている気分を楽しめました。また、どこかの沿線を旅してみたいですね。
 それにしても、この記事を公開した5秒後に「ホイさん、それ2000形じゃないよ」みたいなリプが来ないことを祈る!ほんと、みんな、どうやって見分けてるんだろう。車両の見分け方みたいな薄い本ないのー!??!?全部赤いアンチクショーじゃないかあああ。チッキショー。

 ワッホイ、ワッホイ。