スマホ用のマクロレンズ買ってみた【ピンクガジェッターホイコ】

スマホ用レンズ

 高橋ホイコです。今月のピンクガジェット!

 最近、スマホ用のマクロレンズを使ったオシャレな写真が流行していますよね。霜やコケなんかのキレイな写真をSNSにアップしている人多数。

 ホイコさんも、オシャレなマクロ写真アップしたい。

 ちょうどカワイイピンクのスマホ用レンズを見つけたので、買ってみました!

外観がオシャレ♪

外箱
 中国製だと思うのですが、最近は中国製も外箱からオシャレです。レンズを磨く布やら、中国語の合格証まで入っていて、余計なところにお金をかけて値段を高する傾向が見えました。余計なところと思いながらも、箱がかわいいとウキウキしちゃう。

マクロレンズ本体
 この商品は、広角レンズ、マクロレンズ、ライトがついています。広角レンズにキャップをつけている状態です。

広角レンズをはずした
 広角レンズをはずすと、マクロレンズ。三角形の部分にLEDが搭載されていて、スイッチを押すとライトがつきます。明るさは3段階。

レンズの上
 ライトはUSB給電です。USB端子の横がライト用のスイッチです。

スマホに装着
 クリップで挟むようにスマホに装着して使います。白いスマホにピンクのオプションってのは、最高にかわいい!!!

マクロレンズを使ってみる

 当初、まったくピントが合わずに悩んでいたのですが、

マクロレンズの使い方
 被写体から1㎝以下ほどの距離まで近づけないとダメみたいです。

マクロぷー
 どうでもいい写真が撮れました。

 相当に近づかないといけないので、背が低いわたしだと、ピントが届くところまで手が届かなかったりします。
イマイチピントが合わない

 マクロレンズで植物って芸がないかなと思って撮ってみた「ご飯と肉」。特段の芸術性もなく、SNSで「キャーすてき!」ってイイネが10万個付くとかそういう夢はかないそうにない。
ご飯と肉

 マクロレンズさえあれば、簡単にSNS映えってわけにはいかないようで、普通のスマホカメラ以上に研究が必要なようです。バズるって大変だね。

見えない世界が見えてくる

 なかなか美しい写真を撮るのは難しいのですが、肉眼では見えない世界を見せてくれるのがマクロレンズです。カメラを向けた瞬間「あ、ここ、こんなことになってるんだ。」と発見があります。直径1cmにもならない花が、小さい花の集まりだったことに気づいたり、
謎の花

 爪が、想像以上にガビガビだと知ったり( ;∀;)
マクロ爪

 見たくない世界も見えちゃいます。
 怖すぎるぜ。マクロレンズ。
 ワッホイ、ワッホイ。

スポンサーリンク