どっちがうまい?iPhoneバーガーとAndroidバーガーを食べ比べてみた

AndroidバーガーとiPhoneバーガー

 高橋ホイコです。肉、好きです。
 先日、Androidのハンバーガーの絵文字がおかしいと話題になりました。GoogleのCEOは最優先で対応するとコメントし、8.1へのアプデで修正されました。

 

 何がおかしいかというと、iPhoneは、ハンバーグの上にチーズが乗っているのに対し、Andoroidはハンバーグの下にチーズが乗っています。

 という話を家族に話したら、「どっちでも、味、一緒でしょ?」とか言うのです。

 一緒じゃないわああああああああああああ。

 ということで、食べ比べました。意外な事実が判明しました。

ハンバーガーを作る

 まず、パンを焼きます。ホームベーカリーに材料をセット。
HB

 ホームベーカリーさんにコネコネしてもらいましょう。
HBでコネコネ

 ハンバーグもコネコネします。
ハンバーグのたね
 
 話は飛びますが、パンが焼けました。
パンが焼けた

 パンは半分に切ります。
パンを切る

 ハンバーグも焼けました。おいしそー。
ハンバーグ

 ソースはねとらぼ。
ソースはねとらぼ
(あ、私、ねとらぼでライターやってます。ねとらぼ、よろしく。)

 では、iPhoneバーガーとAndroidバーガーに組み立てていきましょう。

ハンバーガーを組み立てる

 下から順に、材料を乗せていきます。左がAndroidバーガー、右がiPhoneバーガーです。
パン

 左はチーズ、右はレタス。
チーズとレタス

 ハンバーグが乗ります。ソースもかけておきました。
ハンバーグをのせた

 左はトマト、右はチーズ。
トマトとチーズ

 左はレタス、右はトマト
レタスとトマト

 パンを乗せて完成です!
完成形

見た目はiPhoneバーガーの勝ち?

 見た目を比較していきましょう。

 まずはAndroidバーガー。
 チーズがハンバーグの下になるので、一切溶けません。チーズがとろっとしてこないとおいしそうには見えませんね。
Androidバーガー

 iPhoneバーガーはチーズがとろっと溶けています。こっちのがおいしそう。
iPhoneバーガー

 それにしても、某チェーン店みたいなペナッペナのハンバーガーを自作するのは難しい。めっちゃモリモリのハンバーガーとなってしまいました。とっても、食べにくそうです。

食べてみた

 目隠し状態で食べてみました。本人はどちらのバーガーを手渡されているか知りません。
 視聴者の皆さんにだけ、答えをお伝えするとiPhoneバーガーです。
iPhoneバーガーを手にするが本人は答えを知らない

 ガプッ
 食べるとこ

 余裕でわかりました。レタス下にあったもん。iPhoneバーガーと回答し、大正解!
 正解

第2問

 気を良くして、第2問に挑戦です。絶対的な自信をもって、iPhoneバーガーと回答。
不正解

 ん?
なんか、ちがくない?

 Androidバーガーじゃないかっ!!!
お前はAndroidバーガーだ

 絶対的な自信があったのに、間違えるとは…。
 これは、ちゃんと、どっちがどっちか分かった状態で食べて、味を把握してからやった方がいいチャレンジなのではないか。

 そう思って食べ比べると、味は違うんですよ。絶対違うんです。

 食べ物って、下側(舌のある方)で味を感じ、上側で歯ごたえを感じるんですね。そうなると、下にチーズと肉という味を強調する素材、上にレタスというシャキシャキした食感がある食材があるAndroidバーガーは極めて合理的なのです。

 実は、Androidバーガーのほうが、うまい。

 そんな結論に達し、自信満々で第3問にチャレンジです。

第3問にチャレンジ!

 カプッ
食べる

 うん。このレタスのシャキシャキした歯ごたえ。これだけレタスを感じるということは、これは。

 そう、

 iPhoneバーガー
不正解

 アンドロイドじゃないかーああああ!!!
いいえ、アンドロイドです

 結論:どっちもおいしい

考えないで食べた方がおいしいよ

 撮影も無事終わり、ほっとしながら普通にハンバーガーを食べたところ。

 おーいしーーーー!!!

 何も考えないで食べるハンバーガーが最高においしかったです。
 
 おすすめするのは、iPhoneでもなく、Andoroidでもなく、無思考バーガー。
 いや、なんで正解しないんだろう。自信は今でもあるんだけどなー。
 ワッホイ、ワッホイ。
 

スポンサーリンク