結束バンドが指輪になる。結束リング。

結束バンドの指輪

カワイイ素材見つけた。コットンパール。

NHKで「ガールズクラフト」が放送されています。明らかに小学生~中学生の女子向けの番組ですが楽しく見ています。針と糸をほぼ使わないような簡単に手作りできるラブリーグッズを紹介しています。傾向としては、何かにキラキラパーツをボンドで貼り付ける感じです。

そこに出てきた、コットンパールという素材。かわいいのですよ。本物のパールより少し大きめで、まん丸の球体はパールよりキラキラ。

コットンパールに憧れ、ブレスレットを作っちゃいました。

コットンパールのブレス

だがしかし、余るのだ。

手作りすると安あがりだねー。なんて思う人も多いですが、実はそうでもない。材料が余るのである。

余った材料

どうしてだろう。必ずと言っていい。もう1本作るには足りない量が残るのです。

この法則は手芸に限ったことではなく、ブレーキ変えたらブレーキが余って、仕方ないからフレーム足して自転車が増える。メモリ変えたら、マザボとメモリが余ってPCが増える。卵の黄身を使ったら、白身が余って。よくある悩みです。

結束バンドで指輪にしてみた。

100円ショップの結束バンド

これもガールズクラフトでやっていたのです。さすがギャル向け番組。「結束バンドにマニュキュア塗って、好きなパーツを乗せれば、指輪になるよ♪」だと。余ったコットンパールで作ってみましたよ。

洗濯ばさみに挟まれた指輪

あれー、意外と普通に指輪になっただによー。そんなに変じゃないざますよー。1日使ってみましたが、パキッと壊れることもなく、使えました。隣の人が不思議そうに見てた気もするけど。

この指輪をつけて、彼氏とサイゼリアにデートに行こう。「クリスマスプレゼント?そんな高いものいらないよぉー。ほら、私は結束バンドで満足だし。指輪なんて、指輪なんてねー。あっても困らないけどさー、大丈夫だよ。」と、彼氏におねだりすればいいじゃない!

スポンサーリンク