羽田空港で友人が乗る飛行機の離陸を見る方法!展望デッキに行くだけじゃダメらしい

JL81

 高橋ホイコです。主人が海外出張しました。
 出発する際に、羽田空港にお見送りに行きました。お見送りに行ったからには、主人が乗る飛行機が飛んでいく姿を見届けたい!!そう思ったのです。
 しかし、国際線ターミナルから乗ったからって、国際線ターミナルの展望デッキで待ってても、その飛行機は見られない!!!
 そんなことは、てんで知らなかったのです。苦労して主人が乗った飛行機を見届けたので、その奮闘記をお伝えします。見たときには、ちょっと感動しましたよ。

国際線ターミナルでお見送り

 主人が中国へ出張に行くというので、散歩がてらお見送りに行きました。当初計画では搭乗ロビーのラウンジみたいなところに入り込んで、飛行機が出るまでゆったりまったりしようと目論んでいたのですが、飛行機に乗らない人は入れないということで、いきなり計画断念。搭乗手続きを眺め、手荷物を預けるところで一緒に並んだところで、お別れとなってしまいました。
出国するおうじたま
 出国ゲート前でさようなら。このとき出発時刻の1時間前でした。
 折角来たんだしと、とりあえず主人が乗る飛行機が飛び立つ姿を眺めようじゃないかと、国際線ターミナルビルの展望デッキに行きました。MOSカフェでコーヒーを買って、ゆったりまったりです。コーヒー飲みながら、ゆったりと飛行機を眺めたかったんです。
展望デッキでまったりなう

 しかし、待てど暮らせど、目の前にある滑走路からは飛行機が飛び立たない。いくらなんでも、滑走路から1台も飛び立たないのはおかしくないか?と思い始めたのです。そのとき、頼れるフォロワーさんが、「D滑走路じゃない?」と情報をくれたのでした。ここで待ってても見られないのかいっ!

4つの滑走路と3つのターミナルビル

 慌てて調べました。羽田空港には、A滑走路からD滑走路まで4つの滑走路があります。
羽田滑走路

 南風の時はA滑走路とC滑走路から出発し、
羽田南風運用

 北風の時はC滑走路とD滑走路から出発するそうです(画像は国土交通省サイトから)。
羽田北風運用

 そして、羽田空港はターミナルビルが3つあります。国際線ターミナルと、国内線第1ターミナル(主にJAL)、国内線第2ターミナル(主にANA)です。
羽田ターミナルビル
 国際線ターミナルの目の前にあるのはA滑走路。この日は北風で、私の目の前から飛行機が飛び立つことはない!

ターミナル間の移動は無料バス

 この時点で出発予定時刻の30分前。ターミナル間の移動は京急に乗り直すしかないのかと思っていたのですが、無料連絡バスが出ていました!
ターミナル間無料連絡バス
 バス停に行くと、1分も待たずにバスが来ました。4分間隔とはありがたい。そのバスからは結構人が降りてきました。利用者いるんですね。私みたいに奇特なターミナル移動者が何故こんなにいるのか?と不思議に思ったのですが、国内線の飛行機から国際線に乗り換える人が利用していたんですね。

第2ターミナルへ

 第2ターミナルに無事到着。展望デッキについた時点で、出発予定時刻約10分前。急いで、展望台の南側に行きます。
 フェンス越しの遠くに飛行機が見えます。多分、あれがD滑走路。見える。見えた!
 ちょうど、出発予定時刻の9時25分。JALが飛んでいきました。
飛び立つJAL
 きっと、あれが、主人が乗っている飛行機。バンザイ。
 なんとか、見ることができました。皆様、ありがとうございました。
 と、思ったのですが、なんだか、私の心がざわざわします。

フライトレーダー24で確かめる

 フライトレーダー24というサイトをご存じでしょうか?飛行機オタクが作ったサイトで、飛行機が出す情報をオタクどもが収集し、今、どの飛行機が飛んでいるのか表示するサイトです。ほんと、オタクパワーってすごい。
フライトレーダー画面

 このサイトで飛行機の動きを見ていれば、北風運用、南風運用を知らなくても、どの滑走路から離陸しているかを把握することもできます。
 それにしても、すごいですね。D滑走路に向かう飛行機の行列。この行列に並んでいる飛行機が、並んでいる順番で次々と離陸していきます。次はスターフライヤーだなと思っていると、黒い機体が飛んで行くのが見える。これが楽しい。
 そして、このアプリで調べたところ、主人の飛行機は、まだ、全然の全然、ターミナル近辺にいました。いやあ。出発予定時刻って、ターミナルを出発する時間であって、離陸する時間じゃないんですね。

20分後、本当に見送った

 フライトレーダーでチェックしながら待つこと20分、主人を乗せた飛行機が飛び立って行きました。今度は絶対あってる!
飛び立つJAL
 写真撮れたどおおおおおお!!!
 出発予定時刻から20分後のことでした。離陸するまで意外と時間かかるんですね。知らなかった。

第2ターミナルも楽しかった

 今日の話は航空オタクなら「当たり前だろっ!」って叫びそうな内容なわけですが、ちょっと考えれば確かにそうかもしれないけど、そんなことに普段脳力をさかないわけです。だから、怒らないでくださいね。
 そして、この日は期せずして国内線第2ターミナル散策となったのです。そのおかげで、日本初のラテアート自販機に出会うこともできました♪とりあえず空港に来ちゃえば、ブログのネタ2つも見つかるんです。空港さいこー。
 結果オーライだから、ワッホイ。ワッホイ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

スポンサーリンク