大崎・空中回廊を探索する(後編)ビルの裏はうっそうとした森だった

ソニーの裏森
 高橋ホイコです。「大崎・空中回廊を探索する(前編)」の続きです。
 大崎駅周辺は20棟ものビルが2階~3階で連結され、まさに空中回廊となっています。前回はJR大崎駅東側(山手線の内側)を中心にお伝えしましたが、今回はゲートシティーから夢さん橋を渡り、西側を探索します。
 ソニービルの秘密も発見したよ!

夢さん橋で西側へ

現在地の地図
 ゲートシティー前の夢さん橋を渡ります。橋といっても川を渡るわけではなく、JRとりんかい線の線路を渡る跨線橋です。
夢さん橋
 りんかい線開通の2002年に南改札ができました。この夢さん橋では結構フリマっぽいこともやっていて、私も今年4月にここで開催された同人誌発売会に参加しました。普通の通行人相手に同人誌売るってのも不思議な感覚です。
大崎南改札
 跨線橋なのでトレインビューかと思いきや、そんなに見やすいスポットはないのです。遠くには新幹線も見えます。
夢さん橋からのトレイン

ThinkParkタワーはコーヒーの町

 夢さん橋を渡った先が、ThinkParkタワー。どこよりも大きなビルに見えるこの建物は地上30階建てだそうだ。2007年の竣工です。
Thinkparkタワー玄関
 この空中回廊はやたらとチェーンカフェが充実していて、ThinkPark前にはエクセルシオール、左方向隣のTSUTAYAの中にスタバ、というロケーションで立ち位置によっては、両方のコーヒーが混ざったにおいがします。ちなみに、空中回廊内ドトールは2カ所、スタバが2カ所、サンマルク1カ所、エクセルシオール1カ所、タリーズが1カ所と、やたらと充実しています。
Thinkparkタワーからソニー方向

ソニービルの秘密を知る

 ThinkParkタワーとソニーをつなぐ回廊を渡ります。ここの回廊はビルの南北両側に2本の回廊があります。
ソニー回廊
 じゃじゃーん。ソニービル。と、勝手にソニービルと呼んでますが、NBF大崎ビルって名前らしいです。2011年完成。
ソニービル
 このビルは電車内から眺めているときから、横向きに張り巡らされているパイプが不思議で仕方なかったのです。正直、牢獄感あるじゃないですか。自殺対策かなとか思うじゃないですか。良く解釈してPS2の背面でもイメージしたデザインなのかなと思って知り合いの社員さんに聞いてみたけど、知らんとか言うのですよ。
 このプレステデザインの謎を解き明かす看板を見つけました。
ソニービルの謎を解く看板

ヒートアイランド現象の緩和とCO2削減効果の両方に寄与する技術を採用しております。(略)
 土で多孔質な陶器製の管をつくり、屋根で集められ地下の貯留槽に蓄えられた雨水がポンプアップされ、すだれ上に繋げられた管内を循環します。雨水は陶器に浸透し、保持され、表面から蒸発し、その際の気化熱によって周辺空気を冷やします。

 温暖化対策だった!もしかしたら、あのビルに張り巡らされている陶器製の管は、こんな暑い日にもヒヤッヒヤのひやっひやなのかもしれない。すごいぞ、ソニー。看板の横に、その陶器製の管があったので、触ってみました。
陶器製の管

管を触る
 冷たくは・・・ない。
 体温よりちょい低いくらいでしょうか。日陰の気温ならこんなもんかなくらいの。期待したほどのひんやりはありませんでした。うむ。

風の町 大崎ウィズシティ

 次の回廊は、「強風に注意」の看板が立っていた。確かに、なんか、風が強くなってきた気がする。後に、別の場所に移動したところ、ほぼ無風だったので、この場所は本当にいつも風が強いのかもしれません。ここにピーマンを置くべき(前編参照)。
強風注意の看板

ウィズシティ回廊

 ウィズシティの入り口です。オフィスと住居がある建物のようです。
ウィズシティ入口
 ビル玄関の脇の回廊を探索してみます。
ウィズシティ回廊
 そこに、いきなり現れる焼き肉屋。いままでオシャレ空間だったので、急に庶民的になったのでびっくりしてしまいました。TSUTAYAの隣の焼肉屋!しかも店名も「池上線ガード下物語」。それ、五反田です。隣の駅の物語です。
池上線ガード下物語
 焼き肉屋の先は、マンションの入り口で終了していました。回廊をベビーカーに子供乗せて歩く人がいるのは、こういったマンションもつながっているからなんですね。
マンション入り口

ソニーの裏側、見せます

 ちょっと戻り、ソニーとTSUTAYAの間を歩きます。急に森になってるんですよ。ここ。ちなみに、ここのTSUTAYAはスタバ併設。ドヤリング界の王様ともいえる雰囲気でした。コーヒー飲みながら英語でハリーポッター読んでそう。
ソニーの森
 どんどん森は深くなる。
ソニーの森折まがり

ソニーの森深く
 本気の森なんですが・・・。私、生きて帰れるのでしょうか。
ソニーの森 大きい木もある
 森を歩いていたら、ソニーの裏側に出てきました。あの温暖化防止のパイプは裏側にはないようですが、裏側が南ですよー。こっちに日が当たってますよ!
ソニーの裏側
 さらに、森は続きます。
ソニーの森戻り途中

ソニーの森出口

 森を抜けると、イタ飯屋。
森の奥のイタ飯屋

アップリカの似合う場所 大崎ウエストシティータワーズ

 イタ飯屋の前から、ThinkParkに戻る回廊と、大崎ウエストシティータワーズにつながる回廊があります。ウエストシティータワーズへいってみましょう。
ウエストシティ回廊
 大崎ウエストシティービルディングです。高級そうな家具店がありました。
ウエストシティビル
 ここもすてきな回廊です。
ウエストシティ回廊
 壁ではなにやら植栽の実験をしていました。ツタがどの条件がきれいに生えるか調べているのでしょうか。
ツタ実験中
 回廊の先は、すてきすぎる高級マンション。ここにもベビーカーの方がいました。品川区の施設の大崎第二地域センターや保育園もこのビル群内にあるので便利なんでしょうなー。ここまでくれば電車の音もしないですし、高級マンションの香りがしました。
高級マンション

ThinkParkタワー裏にも空中森林

 一度戻って、ThinkParkの裏側を歩きます。本日ラストの空中回廊。
シンクパークタワー裏回廊
 ThinkParkの裏側も森になっているのです。シンクパークフォレストっていうらしいですよ。
シンクパークフォレスト入口
 ヒートアイランド現象の緩和のために、風の通り道をつくったというコンセプトらしい。ちなみにソニーの方ほどこちらは風がありません。何の都合であんな強風が吹くのだろう。
シンクパークの森の中
 森の途中で隣のスポーツジムにつながる回廊があります。
NAS回廊
 森の突き当たりが、今日の空中回廊散歩の終着点です。
空中回廊ラスト
 森の外は、猛暑でした。森は偉大。
熱そうな階段

大崎一番太郎のマチキチ

 階段を下りたところで、気になるものを見つけました。
マチキチ
 「マチキチ」、マヂで一回読み間違えましたから。あれは一体何なんだろうと気になったのです。描かれている緑の生き物は「大崎一番太郎」です。
 そもそも、大崎一番太郎とは大崎駅西口商店会のマスコットなんです。以前の会社を退職し、さて何をやろうかと考えた私は「ゆるキャラクリエイター」になりたいと思ったことがありました。そこで出会った書籍の著者が大崎一番太郎の生みの親でした。

 で、それからずっと、大崎西口の商店街は、どこにあるんだとずっと疑問に思ってたのです。あのマチキチに行けば、きっと、何かがわかる、商店街の場所がわかる、そして大崎一番太郎クッキーも売っているに違いないと、期待して出向きました。
クモンの看板
 公文があるだけじゃないかー!大崎一番太郎のクッキーくらい食べられるのかと思ったのに!!!商店街はどこだー!!

 ということで、2回に渡ってお届けした、大崎空中回廊散歩。ここまで読んでいただいてありがとうございました。結局、Webで大崎西口商店街調べちゃいましたが、大崎ビル(大崎駅西口前の古いビル)の周辺のことだったんですね!
 ワッホイ、ワッホイ!

スポンサーリンク