東京駅の地下道を全部歩いてみた(4)地下道で一番高級な雰囲気なのは行幸通りと丸ビルだった

行幸ギャラリー
 高橋ホイコです。この話は「東京駅の地下道を全部歩いてみた(3)」の続きです。
 やたらと長い東京駅地下道を探索しました。今回は、東京駅地下道のいわば上層ブルジョアジー地域の行幸通り付近を探索します。素敵な女子との出会いもありました。

都営地下鉄三田線・大手町駅

現在地は和田倉門の地下辺り
 東京駅近辺まで戻ってまいりました。都営三田線の大手町駅の改札は南北に3つあり、前回紹介したのは北側の「大手町方面改札」、今回は南側の「行幸通り方面改札」です。
三田線大手町行幸通り改札
 行幸(ぎょうこう)通りって随分、仰々しい名前ですな。なんて思っていたら、「皇室の公式行事や外国大使の信任状捧呈式などに使われる由緒ある道路」だそうで(今調べた。)、皆さんが良く知っているレンガ作りの東京駅が、皇居の和田倉門からまっすぐ見える、その道路が行幸通りでした(今調べた)。ストリートビューで見たら地上はこんなだった。これ、結構エライ場所じゃないか。
行幸通りの地上風景

 そんな偉い場所の地下はここですw人の気配がないんですけどwせっかくなので行幸通り方面に行って、東京駅まで寄ってみましょう。
行幸通り方面の案内板

行幸ギャラリー

 先ほどの寂れた通路から、階段を昇ります。
行幸ギャラリーへの階段
 ドーン。こちらが行幸ギャラリーです!
行幸ギャラリー
 地図で言うと、この辺りですね。
行幸通りはここですの地図
 それにしても、東京駅は通路の切れ目切れ目で雰囲気が変わりすぎです。いきなり開けるからびっくりしました。こちらの通路は左右に絵画が飾ってありました。海外旅行を偽装できる写真が撮れそうな空間もありました。
行幸ギャラリー謎の空間
 新丸ビルもこの辺なんですね。新丸子にも新丸ビルってありそうですな。
新丸ビルの看板
 この辺りは地図もオシャレ。オシャレ過ぎてわかりづらい。オシャレでわかりづらい地図を一生懸命眺めていたら、清掃員の女子(推定22歳)に「何かお探しですか?」話しかけられました。この5月というこの時期に、そんなにキラキラした澄んだ目で話しかけてくるなんて、確実に新人なんですよ。先日郵便局に梅干し頼みに行ったら、窓口のお姉さんが「研修中」の名札。「これ、大丈夫ですか?」って申し込み用紙見せたら、「大丈夫ですよ!」って全力の笑顔。「新しい仕事が覚えられる。ヤッホー!」みたいな顔してる。ああ、新人ってオーラが違うよね。何が違うって、元気が違う。誰でも最初はこんなやる気オーラを放っているのだなあ。って思いましてね、そう、そう、まさにそんな感じの新人オーラを放ちながら、モップを手にしたお嬢さんが話しかけてきたのです。

「何かお探しですか?」

「一番遠い出口を頼む。」

ってね、答えたかった。答えたかったけど、私も凡人なんだね。今、何しているかの説明もできず、ああ、自分が今何をしていてどこを歩いてきたか説明したら「すごいですねー(棒)」って答えてくれるかななんて妄想だけは先走りするものの

「え、大丈夫です。」

だけ答えてしまった。ああ。いまだに後悔してる。ああ。ああ。なんて私は凡人なのだろう。っていう地図がこちらです。ガラス面がてかってて見ずらいですが、何が見づらいかって、国際都市Tokyoだから、英語成分が多いの。あとオシャレ過ぎて色が見づらい。

丸ビル・三菱商事ビル

 行幸ギャラリーの先には丸ノ内線東京駅。行幸ギャラリーはあまり人がいなかったのですが、こちらは、さすがに人手が多いです。
丸ノ内線東京駅
 改札から右手に進みますと、丸ビル方面です。オシャレー。ここでトイレも無事に見つかり、飲み物をローソンで買うこともできました。ローソンといってもナチュラルローソン。いちいちオシャレです。実は、今まで私が見落としていただけかもしれないのですが、あまり自販機も見つけることができず、やっと飲み物GET!っていう感じでした。
丸ビルの辺り
 隣の三菱商事ビルに直結しています。
三菱商事ビル入口
 やってます。
やってた飲食店
 そこまで言われると、気になる「この裏に公衆電話あります」の張り紙。そういえば、自販機もあまり見なかったけど、公衆電話なんて全く見かけてないですね。わざわざ張り紙するなんて、需要があるからなのかしら。
公衆電話の存在を主張する張り紙
 本当に、裏に隠れるように置かれていた。ここで、チャーリーズエンジェルっぽく、ボスに電話したい。
公衆電話
 そして、またこの不可思議な狭い階段。なんか異次元へのトンネルを予感させる階段。こちらを降ります。
異次元への階段
 工事中の原風景、千代田線二重橋前駅に到着です。
千代田線二重橋前駅

千代田線・二重橋前駅

 二重橋前駅は、大手町駅とはまた別の工事なようで、2017年12月か2018年の2月にリニューアル完了です。どっちだよ。
二重橋前駅リニューアル予定のポスター
 包み隠さず工事中なようで、壁には不思議なマークがいろいろされていました。「ビ」ってなんだろう。
チャネル
ビ
 工事で通路は半分になっています。暗くてなかなかな雰囲気です。人もすごく少ないです。
工事で通路は半分に
 こちらのポスターによると、工事の期間は平成30年(2018年)春まで。「案内板をわかりやすくします。」なんて言われたら、また来たくなっちゃうじゃないか。
工事期間は平成30年春まで
 皇居周辺の名所を案内する、手作り感のあるポスターもありました。工事の人が作ったのでしょうか。この壁も工事ですぐに何か起きそうですが。
東京名所解説
 工事区間が終わると、素敵な花柄の壁に変わります。何のアピールなんだろう。日比谷公園アピールでしょうか。とりあえず、急に花柄になりました。
花柄の壁
 そして、都営地下鉄三田線の日比谷駅、皇居外苑方面改札に到着です。
都営地下鉄三田線日比谷駅改札

 今回も長くなってきましたので、ここで終了しましょう!次は日比谷・有楽町界隈の探索です!
 この先に、私がこの探検で一番気に入った看板があるのです♪是非、次も読んでください。
 ワッホイ。ワッホイ。

【シリーズ記事一覧】
 

 

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

スポンサーリンク