トマトマン財布を作ろう(6)

成功してた。1枚のアイロンプリント。

前回、トマトマン財布を作ろう(5)で、アイロンプリントという未知の世界に足を踏み入れ、色々ズタボロのホイコーロー氏ですが、奇跡的に「課長秘書 ともみ」のアイロンプリントだけ、まあまあ、成功していました。この奇跡の1枚を元に、財布を作ります。

トモミ「課長、赤字です。」

業界初(注)!?巨大マジックテープ!レシートポケット!

作り方は、今までとだいたい同じです。今回の改良点はというと、まずは、マジックテープを大きくしました。いつの間にか開いてしまうこともないし、何にせよ縫製が楽。私の時給は1億円ですからね。これで、2億円も削減できました。

1センチ幅程度のマジックテープ

さらに、なんと、なんと、なんと!!

レシートポケット付きです。お買い物したときのレシートをここに貯めておけます。たくさん入らないし、たくさん入れると、見た目がアレなので、すぐに整理したくなります。面倒だけど、今年こそ家計簿に挑戦したいアナタにぴったり!

レシート入れてみた。

小銭入れも、浅くして、中身が見えやすいようになっています。

取り出しやすい小銭

まとめ

元々の設計では、裏にポケット、表にともみだったんですよ。何でだろうね。すごい考えたんですよ。真剣に考えてから縫い始めた。縫い終わって、ひっくり返したら、逆だあああああ。

でも、逆のほうが使いやすいカモ。イラストを何気なく店員さんにアピールできるし。ということで、「失敗から生まれるノーベル賞もある」と考え、私はもっともノーベル賞に近い女性として、自信を持って生きていきたいと思います。

トモミ財布の裏と表

(注)この記事における業界とはトマトマンその他ホイコーロー氏が作ったキャラクターを元に財布を作製する団体のことを言います。2015年7月末時点で1団体の存在が認められています(当社調べ)。

スポンサーリンク