トマトマン財布を作ろう(5)

ついに登場!アイロンプリント。

何故使わないのか。財布作りを密かに見守ってくれているあなたなら、きっと思っていたことだろう。実は、使わない理由は「値段が高い」それだけであった。

家族が言うのです。「そうは言っても、時間かかりすぎじゃない?」。そのとき、「時は金なり」という言葉が光臨した。うん。買った。今までの木工用ボンドデコパージュ法は、私の時間がとられすぎる。時給1億円としたら、8億円かかってる。

アイロンプリント購入時の注意

ヨドバシカメラで買おうと出かけたところ、ポイントカード忘れました。悔しいので、結局、そのまま帰宅してネット(Amazon)で購入。「ポイントカード始めたのは、ヨドバシカメラです。」とかカードに書いてあるくらい誇りを持っていらっしゃるところに文句を言いにくいのですが、ポイントカード忘れたからっていう理由で買い物やめること、よくあるよね。

ゴールドカードの裏側

で、ネットでアイロンプリント探すといっぱいあるのです。真剣に単価と機能とを見比べ、コスパが良い品を選び出す。そして、届いた!

A4だと思ってたのに、ハガキサイズのアイロンプリント・・・。

はがきサイズだった

アイロンプリント印刷時の注意

印刷の設定で「アイロンプリント」って選ぶだけで、勝手に左右反転するんですね。これは素晴らしい機能だ。と、慎重に設定を選んで、印刷ボタンポチリ。

どーして、ハガキサイズの紙にA4前提のレイアウトで印刷されるんだああああああ。(涙。しかも写真も撮ってないじゃないかああああ。

アイロンプリント転写時の注意

布がアイロン焼けしてしまいました。布の相性とかも考えなくてはいけないらしいです。やっぱり、色々難しいですね。

そして、無事、トマトマンの転写が終わったところに、2カ所目の文字の転写をしようした、そのとき、既にアイロンプリントしたところを直接アイロンかけてああああああ。アイロンの裏にトマトがああああああああああああ。

はがれたトマトマン

まとめ

早いところ、ニコ生の放送環境を再度整えて、この状況を放送したいです。

スポンサーリンク